fbpx

会社案内

代表メッセージ

お客様に最大の付加価値を、社員に最大の成長を提供

遡ること10年程前、業界未経験ながら大手コンサルティングファームに参画しました。そこでは、努力に裏付けられた専門性を駆使し、「顧客の課題解決が出来ている」という実感、そして充実感を得られる大変魅力溢れる業界であることを知りました。

ただし、個人の能力依存による品質のバラつき・社員の成長の鈍化、長時間残業の常態化、不平等・不透明な評価制度、非効率(非デジタル)な営業・採用活動、等、個人では如何ともし難い、「業界特有の負の側面」が数え切れない程あることに気付きました。

私はこういった負の側面を徹底的に変え、コンサルティング業界、ひいては関連する全産業界をより良くする、唯一無二の企業を創るためにビジョン・コンサルティングを設立しました。そして優秀な社員達のお陰で、創業6期で全国展開・海外展開・新規事業展開、と業界トップクラスの成長・チャレンジが実現できました。

「顧客に期待以上の価値を、社員には最大の成長を」という終わりなき目標を掲げ、先手先手、そして一歩ずつ着実に事業経営をしていく所存です。

少しでもビジョン・コンサルティングに興味を持っていただいた方へ、業界を変え、世界を変える、そんなワクワクするチャレンジを共にしていきませんか。

経営理念

イノベーションで世界をより良く

ビジョン・コンサルティングは、「イノベーションで世界をより良く」を経営理念に掲げ、日本発のグローバルコンサルティングファームとして2014年に創業されました。

弊社の名前でもある「Vision」にはコンサルタント、クライアントと日本の未来を創っていくという決意が込められています。 技術とコンサルティング両輪でクライアントの要望に応えていきたい。社員が成長し、社員にいい会社でありたい。そんな社員がクライアントの Vision を描き、実現し、その一つ一つが日本の Vision を描いていきます。それが Vision Consulting です。 

会社概要

会社名

株式会社ビジョン・コンサルティング

代表取締役

佐藤 大介

取締役

三浦 大輝

執行役員

石井 千春

紺野 鉄生

設立

2014年2月

資本金

1億円

従業員数

618名(2021年11月1日時点)

拠点(国内)

東京本社

【現在~2022年4~5月頃まで】

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-3-1 ワールド四谷ビル4-5階

(受付: 4階)

【2022年4~5月頃以降(予定)】※工事完成時期による(詳細はこちら)

〒106-0032 東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ森タワー39階

西日本支社

〒541-0052 大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング

中部支社

〒460-0008 名古屋市中区栄3-15-33 名古屋栄ガスビルディング

拠点(海外)

ロサンゼルス法人

California, Los Angeles – Union Bank Plaza, 445 S. Figueroa, 31st Floor, Los Angeles, 90071, USA

連絡先

TEL: 03-5315-4414(代表)

EMAIL: info@visioncon.co.jp

主要事業

・戦略コンサルティング

・業務コンサルティング

・ITコンサルティング

・システムインテグレーション

・新規事業開発

主要取引先企業

東証一部二部上場、ニューヨーク証券取引所、NASDAQ上場企業 約50社様

取引先銀行

三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行

沿革

2014
東京都渋谷区にて、株式会社ビジョン・コンサルティングを設立
2016
事業拡大に伴い、新宿区西新宿に本社移転
2017
事業拡大に伴い、新宿区四谷に本社移転
大阪府大阪市にて、関西支社を設立
2018
愛知県名古屋市にて、中部支社を設立
福岡県福岡市にて、福岡支社を設立
2019
事業拡大に伴い、本社3Fフロア増床
福岡支社を関西支社に統合

2020
事業拡大に伴い、本社2Fフロア増床
カリフォルニア州ロサンゼルスにて、ロサンゼルス法人を設立
関西支社を西日本支社に支社名変更
新型コロナウイルス対策による
リモートワーク適用拡大に伴い、本社2F、3Fフロア解約

会社組織図

拠点情報(国内)

東京本社

所在地
〒160-0004

東京都新宿区四谷4-3-1 ワールド四谷ビル4-5階

(受付: 4階)

アクセス

「四谷三丁目」駅 2番出口 徒歩3分

「新宿御苑前」駅 2番出口 徒歩8分

「曙橋」駅 A2番出口 徒歩10分

西日本支社

所在地
〒541-0052

大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング

アクセス

「堺筋本町」駅 17番出口 徒歩2分

「本町」駅 3番出口 徒歩5分

中部支社

所在地
〒460-0008

名古屋市中区栄3-15-33名古屋栄ガスビルディング

アクセス

「矢場町」駅 6番出口 徒歩2分

「栄」駅 6番出口 徒歩5分

拠点情報(海外)

ロサンゼルス法人

所在地

California, Los Angeles – Union Bank Plaza, 445 S. Figueroa, 31st Floor, Los Angeles, 90071, USA

アクセス

Flower St And 4th St Station から徒歩4分

6th And Flower Station から徒歩8分

7th / Figueroa station から徒歩9分

次世代育成支援法に基づく一般事業主行動計画

全ての従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のとおり行動計画を策定する。

≪行動計画内容≫

目標1                                    

男性社員の育児参加を推進するため、計画期間内の育児休業取得者を 1名 以上とする。

また、配偶者出産時の特別休暇の取得を促進する。

【対策】

■令和2年 12月~

これまでの取得状況の実態調査を行う。

■令和3年1月~

育児休業制度及び配偶者出産時の特別休暇について、再度の周知を行うと共に、制度の活用を促す。

■令和4年 1月~

前年度の取得状況を把握し、必要な対応策を検討し取得を推進する。

目標2                                    

社員のワークライフバランスを実現させるための支援として、有給休暇の年5日以上の取得を徹底すると共に、時間外労働時間の削減を行う。

【対策】

■令和2年 12月~

これまでの取得状況の実態調査を行う。

■令和3年1月~

社内文書を通じて、適切な労務管理の徹底を周知する。

・計画的な有給休暇の取得

・時間外労働時間の削減

■令和3年7月~

有給休暇の取得状況を把握し、取得できていない部署への指導を行う。

時間外労働の実施状況を把握し、必要な指導を行う。

■令和4年 2月~

前年度の実態を調査し、必要な対応策を検討する。