世界一を目指す環境がここにはある

Executive Officer
Chiharu Ishii Chiharu Ishii
2018年9月入社
国内トップシェアの大手ERPパッケージベンダーにて、SE業務に従事。
最優秀SEとして社長に表彰されるなど、日本一の実績を残した翌日に辞表を提出。
日本一のネクストステップとして、世界一を目指すビジョン・コンサルティングへ入社。
入社後は、戦略コンサルタントとして、大型プロジェクトに参画。
現在は経営に携わり、会社全体の組織課題を解決するために体制改革を推進中。2020年2月、執行役員に就任。
Q. 入社した動機は何ですか?

未経験でも「スキルアップ、キャリアアップ」が実現可能なことと、本気で世界一を目標にできることです。
前職はコンサルタントではなく、SEとしてシステム導入に関わっておりました。
ある日、会社で最優秀SEとして表彰されたことをきっかけに、「SEとして学べることはすべて学んだ」と思い、転職を決意。自身の更なる成長のため、コンサル業界に興味を持ちました。
日本一の次は世界一。ビジョン・コンサルティングは、「2038年に世界ナンバーワンのコンサルファームになる」という明確な目標を立てています。会社として、また個人として、世界一を目指すことは、成長したいという私のモチベーションにフィットし、強く魅力を感じました。

Q. 現在どんな仕事をしていますか?

現在は、経営企画として、社内のあらゆる業務や戦略を進める体制を整備しています。具体的には、社内の組織・評価制度の策定、社員満足度100%、研修制度の仕組化、全コンサルのナレッジ共有化、顧客評価の最大化等、日々施策を練り、実行に移しています。
以前から組織課題は感じていましたが、リーダーとなって実行する人が必要なため、「私にやらせてほしい」と経営陣に直接お願いしました。
今の業務は、会社や全社員を動かすほどの裁量権と責任感があり、非常に挑戦しがいがあります。0から考え、試行錯誤を繰り返していますが、組織や社員のために、自分の経験を活かすことのできる環境は、私のモチベーションアップにも繋がっています。

Q. ビジョン・コンサルティングの強みは何ですか?

最大の強みは社員満足度が極めて高いことです。満足度が高いゆえに仕事のクオリティー、そしてお客様からの評価が高水準に保たれています。
また、社内にはポジティブで論理的思考力があり、なおかつ「トップになりたい」という強い意志を持ったメンバーがそろっています。
ビジョン・コンサルティングでは、そのような熱意のあるメンバーと一致団結し、より良い組織へと変えていくことが可能だと考えています。

Q. これからエントリーする方へ向けて

未経験でもコンサルタントに挑戦できます。
経営陣が各コンサルタントに求めているのは表面的なスキルではなく、仮説を立てて、その根拠を示す力です。仮説を立て根拠を示すための素質と意欲さえあれば、未経験でもコンサルタントになれる。それを実感できるのが、私たちビジョン・コンサルティングという会社です。
そして、これからも変化を恐れず、成長を続けていきたい、と思っております。