いつまでも自身の成長に貪欲な方、お待ちしています

コンサルティング&IT事業本部 コンサルティング部
アソシエイトプリンシパル
丸山 大介 Daisuke Maruyama
2018年12月入社。
早稲田大学卒業。外資系コンサルティングファームにて、金融、通信、自動車、官公庁等、様々な業界へのコンサルティング実績を持つ。
同ファームのITコンサルティング部門のシニアマネージャー職を経て、2018年12月より、ビジョン・コンサルティングに参画。
Q. 入社した動機は何ですか?

ズバリ、採用担当者の強い想いです!
転職活動当時、他の企業の採用担当者からは「マイナス部分がないかじっくり探られている」というネガティブな印象を受けていました。
ところが、弊社の採用担当者からは「プラス部分を見つけ、どんどん引き出そうとしている」というポジティブな印象しか受けず、人財発掘への強い想いを感じました。
このような人財がいる会社、また、このような採用を推進できる会社とはどのような会社なのか非常に興味が湧き、強く入社を決意しました。
「人事は会社の顔」とよく言われますが、面接の際に私が感じたことは決して間違っていなかったと実感しています。

Q. 現在どんな仕事をしていますか?

大手インフラ企業の「ITロードマップの構想策定プロジェクト」にリーダーとして参画しています。
我々が検討した内容が、今後の経営判断に密接に影響するため、難易度が高く、プレッシャーもありますが、それ以上にクライアントの経営に貢献できることに大きなやりがいと喜びを感じています。
また上記の他に、社内教育/研修の講師も担当しています。研修を通じて社員が成長していく姿を見るたびに、感動を覚えています。

Q. ビジョン・コンサルティングの強みは何ですか?

人財第一の姿勢が弊社の強みと考えます。
例えば、弊社には巷のコンサルファームでよくある「Up or Out」の制度や考えはありません。社としてどうすれば社員を「Up」させることができるのかを常に考え、考えた施策に対して、全社一丸となって取り組んでいます。
その結果、現在の離職率は大変低くなり、たくさんの優秀な人財が育つ土壌ができつつあると考えます。

Q. これからエントリーする方へ向けて

弊社は2014年設立の若い会社です。
設立以来、毎年増収増益の右肩上がりですが、まだまだ大きな伸びしろがあり、みなさまが活躍できる場が豊富に用意されています。若くて優秀なメンバーも増え、非常に刺激的な毎日を過ごしています。
このような環境で、会社の発展と共に自分自身の加速度的な成長を実感してみませんか?
年齢を問わず、自身の成長に対して貪欲な人と一緒に働けることを楽しみにしています。