腕一本で成り上がる機会を与えてくれた

コンサルティング&IT事業本部 コンサルティング部
アソシエイトプリンシパル
中村 誓羽 Seiha Nakamura
2015年4月入社
金融、IT、製造業等の幅広い業種にて、組織改革やプロジェクトの立上げを行う。
人事、総務、法務、ITなど様々な業務への知見を有し、企画から実行、立上げ後の継続的な改善まで一気通貫でのご支援を得意とする。
Q. 入社した動機は何ですか?

会社を成長させようという熱意と行動力に惹かれたこと、変革を恐れずチャレンジし続ける姿に共感したことの2つです。

入社前、創業メンバーとお話しをする機会があり、「Vision Consultingに全てを賭けている」と熱い想いをお聞きしました。

社員1人1人の圧倒的な行動力と熱意。
それに応じて会社が目まぐるしく変革し、成長し、更なるチャレンジをし続ける姿に共感して入社いたしました。

Q. 現在どんな仕事をしていますか?

セキュリティの向上を目的とした、運用改善のご支援をしています。
内容はルールの整備、教育、冊子作り、全国各拠点の監査など様々です。

理想的なフレームワークから、現場の切実な現状(※)まで取り入れ、活きた運用を作る事にやりがいを感じています。

(※)震災の経験が忘れられないから携帯は肌身離さず持っていたい、フェンスを設置しろと言われても回りは田んぼ…等 

Q. ビジョン・コンサルティングの強みは何ですか?

成長期である現在は、採用力、営業力、それらを支える行動力(スピード)。
今後はそれに加え、変革を恐れない体質が強い武器になるのではと思います。

企業の取るべき方向性は、社会情勢、成長におけるフェーズ、従業員の考えなど様々な要因で変化しますが、それらに最速で対応し成長を続ける力が弊社にあると考えております。

Q. これからエントリーする方へ向けて

お客様のお悩みを解決するには、自分の知識だけでは足りません。
それでもコンサルタントは、常に「お客様の先生」である事が求められます。

足りない知識を調べ、仕事を通じてアウトプットする事で覚え、はじめはお客様の方が博識で正しく、怒られる事も多い日々です。

しかし、コンサルタントはそれを乗り越え続け、成長を続けるからこそ、アドバイザーという存在になり得る仕事なのだと思っております。

成長する事が好きな方、社会貢献(改善)が好きな方、お客様と本気で向き合いたい方はぜひ挑戦してみてください。