わたしたちで、変えていきましょう!

コンサルティング&IT事業本部 コンサルティング部
アソシエイトプリンシパル
林 健太郎 Kentaro Hayashi
2018年12月入社。
大学卒業後から、大手コンサルティングファームを含むコンサルティング業界に一貫して従事。
メーカー・金融・官公庁等、様々な業界における企業変革支援を実施しており、CRM領域のコンサルティングサービスを得意とする。
Q. 入社した動機は何ですか?

より良い会社作りに直接関与できるチャンスが多いことと、社員の熱意・人柄です。
当時弊社は設立して間もなく、まだまだ会社としての仕組み作りが発展途上な状態でしたが、裏を返せば会社を自らの手で変えていくチャンスが多いことに魅力を感じていました。
面接の場では現場コンサルの方複数名と会話させていただき、何もないところから作り上げる面白さと熱意を社員から感じつつ、一方で仕事の失敗談といった飾らない話ができる人柄の良さも垣間見え、興味を持ちました。

Q. 現在どんな仕事をしていますか?

官公庁における基幹業務を支えるシステム改善のご支援をしています。
規模が大きく関係者も多いことから、プロジェクト運営における各種調整など困難な場面もありますが、いかに場を上手くコントロールして顧客満足度を上げるか、いかにプロジェクト/チームが楽しく過ごせるかを真剣に考えて日々従事しています。
また、社内教育/研修における仕組みづくりや講師を担当しており、社内外問わず会社改善に貢献している喜びを噛みしめています。

Q. ビジョン・コンサルティングの強みは何ですか?

社員一人ひとりの声に耳を傾ける姿勢と、それを持った人財そのものです。
上記の通り、会社の仕組みを変えようという取り組みは主体的な姿勢があれば社員全員がプレイヤーとなり得、常に変革を楽しむことができます。
また、良い意味でおせっかいな社員が多い印象です(笑)。仕事に関する悩みに対して真摯に受け止めアドバイスを送ったり、時には飲み会を開いて気持ちの切り替えを行うなど、総合的なサポートをしてくれる人財が豊富です。

Q. これからエントリーする方へ向けて

どんな会社も変革していかないといけませんが、弊社はまだ若い会社であるため変革ポイントは多く、各個人が活躍できる機会が多いです。
少しでも弊社に対する不安を残してもらいたくないと思っているので、ぜひ色んな社員と会話していただき、どんな社員がいるのかその目で確認していただきたいと思っています。
コンサルタントたるもの企業変革のプロとして、ぜひ一緒に成長していきましょう!
今後ご一緒に働ける日を心待ちにしております!