fbpx

未経験でも圧倒的に成長できる環境

コンサルティング&IT事業本部 コンサルティング部
ビジネスプロデューサー
野宮 亜李紗 Arisa Nomiya
2020年10月入社。
上智大学外国語学部を卒業後、大手外資系航空会社を経てビジョン・コンサルティングへ入社。
現在は採用担当として「コンサルタントの採用業務」、兼務で「海外事業部メンバーの採用業務」に従事。
面接官として「採用可否の最終的な意思決定」及び「様々な人材紹介会社様との折衝」等、採用業務全般を担当。
Q. 入社した動機は何ですか?

スピード感もって成長できる環境だと思ったからです。

特に入社1年目から裁量権があって、様々な業務に携われる環境を求めていました。

1.裁量権がある

人は「業務難易度が高く」且つ「自分に決定権がある」ときに最速で成長できると思います。

その点、ビジョン・コンサルティングは年次に関わらず、難易度の高い様々な業務を任せてもらえます。例えば「採用業務の運用フロー見直し」「候補者の採用可否の意志決定」等です。

これらの業務を1年目から本当に任せてもらえる企業は、ビジョン・コンサルティングを除いて存在しないと痛感しております。

2.様々な業務に携われる

これまで業務幅を広げることで成長できたと思っていた事もあり、ビジョン・コンサルティングのジョブローテーション制度に魅力を感じました。また、経営全般の知見を身につけ、キャリアの選択肢を増やしたいという思いもありました。

実際入社してから1年あまりで「海外営業推進→新卒採用→第二新卒採用→海外採用」と、様々な業務を任せてもらいました。「様々な業務に携わりたい」、「経営全般の知見を身につけたい」、「キャリアの選択肢を増やしたい」という人には本当に最適な環境だと思います。

Q. 現在どんな仕事をしていますか?

主に下記2つの業務を兼務で担当しています。

1.コンサルタントの採用

「面接、採否の決定、社員面談、人材紹介会社様との交渉/折衝」等、世間一般的に人事部長が行っている難易度の高い業務を行っています。また、後輩の教育にも携わっています。

2.海外事業部の立ち上げ支援、及び海外事業部メンバーの採用

海外支社の立ち上げ/拡大にあたって、「(米国在住の)現地メンバーの採用面接、採用チーム作り」など私自身の強みである外国語を最大限使った採用業務やマネジメント業務を行っております。

Q. ビジョン・コンサルティングの強みは何ですか?

教育体制が整っていることです。

もちろん強みは様々ありますが、あえて私のような業界/職種未経験の立場から言わせてもらうと、教育体制が整っていることは非常に大きな強みだと思います。

例えば、一般的企業の教育は集団研修をやる事が多いですが、そもそも個の能力が違っている為、個の成長を最大化させる観点では効果的でないかと思います。一方、ビジョン・コンサルティングの教育は、個の能力に応じたマンツーマンの手厚い実務研修があるのは元より、できるようになるまで徹底的したフィードバックする文化があります。

むろん、現在担当している業務は入社1年目とは思えないぐらいハイレベルですが、上司のフィードバックを一つ一つ改善する事で、気づいた時には自分でも驚くくらい仕事ができるようになっていました。

Q. これからエントリーする方へ向けて

ビジョン・コンサルティングでは、未経験でも最速で成長できる環境が整っています。自分次第で、他の企業にはないスピード感で難易度の高い業務を任せてもらえますし、きちんとフィードバックももらえる為、実力をどんどん伸ばしていくことができます。

弊社に少しでも興味をもっていただけましたら、まずは面接を受けに来てもらって、面接官と話してみてください!一緒に仕事出来る日を楽しみにお待ちしております。