個人のスキルを最大限高める機会があふれています

コンサルティング&IT事業本部 コンサルティング部
エンゲージメントマネージャー
大畠 強 Tsuyoshi Ohata
2015年1月入社。
中央大学理工学部を卒業後、大手Sierを経て入社。
主に大規模システム開発案件におけるPMO(PM補佐)として従事し、プロジェクト推進における課題解決を担う。
また、業界に特化せず事業計画の立案、マーケティング、業務改善などのプロジェクトを経験。
Q. 入社した動機は何ですか?

大手では経験できない、個人のスキル・描きたいキャリアをベースに案件にアサイン可能だったことです。
私の入社当初は少人数な会社でしたが、当初から現状のスキル分析や今後どのような案件を経てスキルアップするべきかのキャリア設計まで、自由に考えて実現できました。
社員数が大幅増加した現在でも当初の会社環境は構築できています。

Q. 現在どんな仕事をしていますか?

業務アプリケーションにおけるインフラ・アプリケーションの大幅刷新、および業務の大幅刷新を行うプロジェクトのPM補佐を実施しております。
日々、課題解決に向けてプロジェクトのチームリーダーへのアプローチを行っており、コミュニケーションを重視した円滑なプロジェクト推進を実現する役割に徹しております。

Q. ビジョン・コンサルティングの強みは何ですか?

個人のスキルアップをする上で、様々な環境がある点が強みです。
自分がなりたいビジネスパーソン像への道を自由に描き、実現することが可能です。
また、道に迷ったり壁にぶつかった際には助言を、親身に、丁寧にしてくれる社員もいるので、自分のペースで成長していけるのことができます。
私自身、入社当初は教えを乞う立場でしたが、現在では周囲の同じ社員へ助言をする立場へと成長することができました。
さらに、コンサルタントでも経営への参画も可能で、実施効果の大きい提案であれば自ら実現が可能です。

Q. これからエントリーする方へ向けて

成長したい人には最適な環境です。
様々なことを経験し、人間的にもビジネスマンとしても成長したい方は、ぜひオススメしたい会社です。