fbpx

コンサルティングファームですが、実は競合は「GAFA」です

コンサルティング&IT事業本部 コンサルティング部
エンゲージメントマネージャー
岡本 聡太 Sota Okamoto
2017年1月入社
神戸大学 工学部建築学科を卒業後、ITベンチャー企業を経て入社。
通信・金融・官公庁等の業界において、SI、業務改善、市場分析、調達支援等、
幅広いプロジェクトを経験。
Q. 入社した動機は何ですか?

面接官が「我々は日本のGoogleを目指す」と言ったことです。
コンサルティングファームなのにGoogleを目指すとは、一体どういうことなのか。その答えは弊社の根底にある「理念」と「事業内容」にありました。

弊社では「世界で一番世の中を便利にする」という理念のもと、コンサルティング事業で得た知見を活かして「新規事業開発」にも取り組んでいます。理念に沿うことなら何でもやってよい環境で、実際にドローンやAI、プラットフォーム事業などに挑戦しています。

コンサル×新規事業でシナジーを生み出し世界一世の中を便利にする、なるほどGoogleの名前が挙がる訳です。
私はその大義ある夢実現の一翼を担いたいと思い、入社を決めました。

Q. 現在どんな仕事をしていますか?

大手の外資系コンサルファームと共に、官公庁向けに5G関連システムの調達支援を行っています。
具体的には、システムの仕様検討、ベンダーの製品調査、先進事例の調査、ビジネススキームの構築などです。世に普及していない最先端技術の事業開発を行うため、「クリエイティブな発想」と「ロジカルな思考」の両方が高い次元で求められます。
また、他ファームとの協業においても学びが多く、刺激的な日々を送っています。
自分が担当した案件が世界的なニュースとして報道されることもあり、とてもやりがいを感じています。

Q. ビジョン・コンサルティングの強みは何ですか?

一言で言うなら「柔軟性」です。
弊社は社内改革が盛んで、かつ実行スピードがとても早いです。社員が自由に制度改革や事業企画などを提案し、アジャイル的に推進することができます。
また、他ファームのようなインダストリーカットが無く、コンサル・BP(ビジネス・プロデューサー)・新規事業部間も自由に行き来できるので、各社員が望むキャリアを形成し、最大限に能力を発揮することができます。
企業や社員に求められる機能や能力は、急速な技術革新により今後より一層目まぐるしく変容していくことと思いますが、弊社なら柔軟に順応していくことができると考えています。

Q. これからエントリーする方へ向けて

圧倒的に成長したい人は、迷わずエントリーください。
主体的に考え行動できる人には、他社ではありえない評価と裁量が与えられます。
一緒に日本のGoogleを目指しましょう。