fbpx
2020.07.20
ニュースレター

業績過去最高!新コロナウイルスに勝つビジョン・コンサルティングの人事戦略!?

世間では、企業の安定(倒産しない)より、個人の安定(個人の能力)とも言われています。

ビジョン・コンサルティングでは個人の安定に力を入れているからこそ、一人一人の生産性が高くなり、結果として企業も安定して業績が出せていると考えております。

未曾有の「コロナ不況」ではありますが、ビジョン・コンサルティングの業績は、 創業7期目にして、社員数は約300名、売上・営業利益・社員数すべてにおいて、毎月最高記録を更新中です。

そこで今回は、ビジョン・コンサルティングの人事戦略の1つ(どうやって個人の能力を高めているか)についてお話させていただきます。

ズバリ、社員一人一人の能力が高い秘訣は、データに基づいた独自の教育法と社員一人一人にマンツーマンで行う手厚い指導です。

具体的には次の3つの取り組みにより、他社で5年かかるキャリア形成が弊社では2~3年で実現できます。

①データドリブンの手法によるコンサルタントのスキルの可視化
まず、過去数万件のデータを元に、コンサル一人一人のスキル、能力を定義し、可視化しています。

②最新トレンドのEdTech(エドテック)を活用した、アダプティブラーニング
そして、コンサルタント一人一人の強み、弱みを把握し、最短最速でスキルアップしていくように、課題を設定します。

③希望者全員、一人一人にメンターが付きマンツーマンで一緒に問題解決
最後に、設定した課題に対して、メンターがマンツーマンで一緒に問題解決に取り組みます。

これらの取り組みが、社員の能力を最短最速で向上させる秘訣になっております。

こうした、データを活用した研修や、マンツーマンでの研修は他社ではなかなかなく、独自の教育法として、非常に人気が高いです。

また、採用をストップしている会社が多々ある中、ビジョン・コンサルティングでは積極的に採用活動を行っております。
転職活動中の皆様、キャリアアップを考えている皆様、面接を受けるか迷っている方は、まず下記からご応募いただき、面談の場でお話しできることを楽しみにしております。