研修・キャリア制度

ビジョン・コンサルティングは、社員の成長が会社の利益になると考えています。そのため、創業から5~6年かけて教育体制を充実化してきました。

コンサルタント職に対して、十数種類に及ぶ研修や、他企業にはない「1 on 1」の研修を用意し、個人毎の能力や習熟度に合わせてきめ細かい教育を方針としており、未経験の方でも即戦力として活躍が可能です。

代表的な研修・トレーニング

1.

コンサルティング研修

プロジェクト先で即使える研修を定期的に開催

  • コミュニケーション能力
  • マネジメント能力
  • プレゼン能力
  • セルフブランディング
  • AsIs-ToBe分析
  • ロジカルシンキング
  • デザインシンキング
  • 資料作成能力
  • 業界別知識
  • など
  • 稼働中のプロジェクトをテーマに、コンサルティング研修を開催
  • 業界未経験者の方でも「経験できた!」と思えるほど濃度が濃く、即効性の高い研修
  • セルフブランディング研修やデザインシンキング研修など、ユニークな研修も用意
2.

ベース能力トレーニング

コンサルタントとして、ビジネスマンとして必須な基礎スキルを向上

  • コミュニケーション能力
  • 問題解決思考
  • PCスキル
  • 資料作成能力
  • ロジカルシンキング
  • ビジネスマナー(新卒向け)
  • など
  • データ分析に基づき、各能力を可視化
  • 一人ひとりの能力に応じたトレーニングを実施
  • スキルの定着を図るためアウトプットを重視

3.

プロジェクトアサイン

希望(習得したい領域・知識・業界など)と経験、キャリアパスから最適なプロジェクトにアサイン

座学だけでなく、実業務として経験することで最速のスキルアップが可能

  • 業界知識・スキル
  • など
  • 少数の顧客に頼らず、幅広い顧客を持つため、自由度の高いキャリアパスが可能
  • インダストリー(業界)カット、ソリューション(業務領域)カットが無いため、様々なプロジェクトに参画が可能

この他にも様々な研修を用意しています。

研修講師制度

ビジョン・コンサルティングは、誰でも研修の講師になることができます。

自身が得意な領域の研修講師となり、他社員へノウハウ・スキルを伝授

知識をアウトプットすることにより、より強固で深い知識へ昇華させることが可能です。

さらに他者育成の貢献により評価UP対象となり、より高いランクへとステップアップが可能です。

多彩なキャリア形成

業界では珍しい”プール制”を導入

ビジョン・コンサルティングでは、プール制を採用しています。プール制とはプロジェクトベースで業界、業務内容、コンサルティングフェーズを変えることができる制度です。他社ファームでは、業界やフェーズで部門を分けていることが大半です。そのため、キャリア形成のために他企業への転職や他部門へ異動が発生し、一つの企業で得たい知識や経験を得ることが比較的難しいとされています。

ビジョン・コンサルティングでは、全社員一人ひとりのキャリアを最短で形成できるようプール制を導入し、ビジョン・コンサルティングだけで成長できる環境があります。さらに、将来起業したい方や、経営者になりたい方は自社の経営面にも携わることが可能です。

プール制の例

  • 1年目
    製造業
  • 2年目
    金融業
  • 3年目
    官公庁
  • 1年目
    ITコンサル
  • 2年目
    業務コンサル
  • 3年目
    戦略コンサル